個人取引の問題点

個人売買の問題点は書類がきちんと用意され、提出できるか、現金のやりとりとなるので正しく行えるかにかかっています。

 

特にお金のやりとりについては、なあなあで済まされる事も多く、詐欺に合う可能性も多くなりますので注意が必要です。書類のやりとりについては、注意すべきポイントは数点あります。1つ目は車の移譲がスムーズに行わるかどうかです。車の移譲については、一般的に委任状、申込書への記載が必要となります。慣れている人なら時間のかからない作業ですが、初めて行うような素人では1日がかりということも少なくないようです。

paso01_m

 

また、車の税金の確定時期や3月中の移譲等、時間に余裕がない時には特に慎重に、確実に行う必要があります。間違いがあったりすると費用が別途かかったり、課税対象となったりします。2つ目は車庫証明についてです。市町村によっては軽自動車の場合は車庫証明が不要と言う地域もありますが、普通自動車の場合はほとんどが車庫証明が必要です。車の保管場所として登録がされていますが、車を売買する際も車庫証明の変更が必要です。また、駐車場を借りている場合など、必ず変更しないと次の人が車庫証明を取れないと言うことになるので注意が必要です

コメントは受け付けていません。