車検が切れている車について

車検がなくとも車は売れます。中古車市場でも検査が切れている車の売買は普通に行われています。

 

ただし、売却時は多少でも期限が残っていると査定がアップすることがあります。検査を受けるためには費用が必要です。一般車の場合は10万円程度が相場となりますが、売却のために検査を受けるというのであればオススメはしません。費用よりも査定額が下がる方が少ないからです。車の査定では検査の残り日数は重要ですが、検査を取り直して販売する方が高く売れることもあり、検査の残り日数が無くてもそれほど査定額は下がりません。

 

中古車を買う立場で考えると検査が残っている方が嬉しいですが、検査を受けて2年乗るほうがよいと考える方や整備を受けるのだから安心できると考える方も多いため、検査の残り日数がなくとも良いという方も少なくありません。

 

中古車のオークションでは検査の残り日数で販売価格が変動することはありますが、若干の変動であり、あまり重要視されていないようです。これから買取査定を受けると言う場合に検査の残り日数を気にされるのであれば、検査が無い場合は引取料などが発生することもあるので検査を受ける前に売ってしまうことが重要です。

コメントは受け付けていません。