知人と直接取引する

所有している車を処分する方法は、中古車販売業者やディーラーなどに査定をしてもらい買い取ってもらったり、オークションにかけてみることなどがあります。

 

eki01_l
しかし、上記のような方法は、中古車の売買が盛んになるような繁忙期には査定に時間がかかってしまうこともありますし、オークションに出してもなかなか値がつかずにすぐにお金が手元に入ってこないことも起こりえます。

 
そこでなるべく早くお金を手にしたい時のもう一つの車の処分方法として、知人に個人売買するという方法があります。

 
知人と直接車を取引するメリットは、素早い取引が可能ということのほかに、業者を通した場合に取られるマージンを取られることがないことがあげられます。

 
また価格に関してもある程度自分の希望を伝え、話し合いを行うことでお互いが納得のいく価格で売買をすることが出来るようになるというのも大きなメリットといえます。

 
ただし、気を付けなければいけないのは、個人で車を売買する際には、通常業者などが代行してくれる廃車手続きや所有権の移動手続きなど、車に関する手続きを自分でしなければいけません。
そのため、売買には車の取引に関する十分な知識が求められるといえ、素人が行うには少しハードルが高いと言えるのです。

コメントは受け付けていません。